SFC-SFS

MENU  
 
□ ログイン
 keio.jp アカウント
 
 keio.jp パスワード
 
 

□ TOP PAGE
□ よくある質問
□ 要望・お問い合わせ

□ 教員用ガイド(PDF)
□ 学生用ガイド(PDF)
 


LINK  
 
□ 在学生総合案内
□ オンラインシラバス
□ 履修登録、休講・補講

□ 慶應義塾ホームページ
□ 理工学部ホームページ
 

モバイル回答用はこちら↓

理工学部・理工学研究科においてファカルティ・ディベロップメント(以下FD)とは、授業内容・授業方法を改善することを指し、教育の質を向上させることを目的とするものです。理工学部では、2005年度より、理工学部におけるFDのあり方を検討してきました。その検討結果を受け、FDの一環として、2006 年度秋学期末より本アンケートシステムによる授業アンケートを開始し、2008年度からは、対象範囲を理工学研究科(修士課程)の科目にも拡大して実施しています。学生が設問に回答し、科目担当教員がその集計結果に対するコメントを入力、公開することで、授業改善やより確かな履修選択につなげることを目指しています。

教員、学生の双方にとってメリットのあるシステムとなるように、今後も改良を進めていく必要があります。学生の皆さんは、後輩たちのために、またご自身が上級学年にすすんだときのために、全員必ず回答をしてください。皆様のご協力をお願いいたします。

【お知らせ】
2017年6月15日(木)午前10時から午前10時52分まで、
サーバメンテナンスのためシステムを停止致しました。ご協力ありがとうございました。




□ 理工学部・理工学研究科FD授業アンケートシステムとは

FDの一環として、アンケートにより学生が教員の授業評価を行うシステムです。学生が設定された設問に回答し、教員がその集計結果に対するコメントを公開することで、授業改善やより確かな履修選択につなげることを目指しています。

  • 実施科目:原則、理工学部・理工学研究科設置全授業科目
     (学期によって実施対象が異なる場合がありますので、詳細はお知らせ欄を参照のこと)

  • 実施方法:実施科目の履修者全員が設問に回答し、教員はその結果に関するコメントを公開します。公開範囲は、理工学部学部設置科目の全履修者・全担当教員です。

左のMENUからログインすることでシステムに参加できます。

□ 学生の皆様へ
□ 教員の皆様へ
□ 本システムに関して
 

□ 学生の皆様へ

左のMENUからログインすると、各自の履修授業一覧から、アンケートが実施されている授業を確認し回答することができます。アンケート実施授業の回答欄を全て一度に表示する一括回答画面も用意しています。なお、授業に関する建設的な提案なども忌憚なく回答できるように、教職員に対しては匿名性が保証されていますので、安心して回答してください。


□ 教員の皆様へ

左のMENUからログインすると、担当授業について逐次アンケートの結果を閲覧することができます。また、アンケート集計結果を見ながら、教員からのコメントを書き込むことができます。


□ 本システムに関して

このシステムを運用してお気づきの点がありましたら、以下のアドレスまでご報告くださいますようお願いします。
E-mail:st-enquete@adst.keio.ac.jp


 
本サイトで公開している情報について無断転用を禁止致します。